都内でドコモのCA_1A-42E・CA_3A-42Eを確認

2020年6月10日(水)にドコモのCA_1A-42E、CA_3A-42Eを確認しました。最初に気づいたのは山手線で神田駅から東京駅まで向かっている間。Galaxy S10 SC-03LのServiceModeを開いていたところ、Band 42が4つ連なっていることに気が付きました。備忘録がてら更新しておきます。

上記Twitterに投稿したところ数名の方から反応をいただき、先日から都内を中心にドコモが追加割当された3.4GHz(Band 42)を運用し始めていることがわかりました。その後、帰りがけに山手線を一周し調べてみました。

もちろん確認した駅間以外にも3.4GHzの運用が始まっていると思いますが、この日確認できたのはツイートの区間のみ。山手線を円形で見たときに上半分が多かったように思います。

また、CA_3A-42Eの状態から徐々に電波強度が悪くなる際に1つずつBand 42を外していくような挙動が見れました。ドコモの場合は保有している帯域が連続しているので、CA_3A-42E、CA_3A-42D、CA_3A-42C、CA_3A-42Aといった具合でしょうか。なおこの日プライマリにはBand 1が来ることも確認済みです(その他は不明)。

※CAの表記については知り合いのブログを参考にさせていただきました。

余談ですが、ドコモのPREMIUM 4Gページを見たところ、1576Mbpsではなく1.7Gbpsになってました。今回確認したCA_3A-42Eではなく、CA_1A-3A-42D?CA_1A-3A-42A-42C?ってことになるんでしょうか(よくわからず…)。